地平線と山が重なりあう日

インド日誌1「成田からデリーまで」

b0209827_1752263.jpg

ホライズンワンマンライブを無事終えてから、あっちこっち回ってようやく2時に帰宅し、ここから準備。地球の歩き方を片手に朝4時まで荷物をまとめた。3時間だけ寝て、起きて、朝ごはん。11時に家を出て、東京駅で他の3人と待ち合わせ。バスで成田に向かい、14時に成田到着。日本で最後の飯になるなら何を食べよう、、、と慎重に選んだが、結局ラーメン花月にした。17時にフライトで、インドに着いたのが27時30分。映画を3本見た。インド時間は24時。日本とは3時間30分違い、インドの方が遅い。空港で、倉林と一尊が両替をして、インドが始まった。着くと、現地コーディネータのアゼルがお出迎えしてくれた。車の中で、少しだけヒンディー語を教えてもらって、ホテル「sehej inn」まで。明日の予定をどうするか、話し合って決めて就寝。ホテルから見える野犬が猛烈に怖い。狂犬病の怖さだけ、地球の歩き方で熟読していたので、なお怖かった。
[PR]

by horaizunyt2 | 2015-11-26 17:54 | インド日誌2015
<< インド日誌2「11/14デリー... 東京朝焼けVISA物語 >>