地平線と山が重なりあう日

「1×1×1×1」

b0209827_22483384.jpg




【タイトル】ホライズン山下宅配便ワンマンライブ
ホライズンフリージャズライズン
『1×1×1×1』
2014年11月2日(日)
場所 フォレストリミット(http://forestlimit.com/)
料金 2000円 / 2500円
19時/19時30分
sold out


【説明文】ホライズン山下宅配便ってがっちり4人組のロックバンドと思われている方、演奏の地盤がしっかりしていて、ボーカルが新たな場所にトリップさせる3+1の構造だと思っている方、一連の物語(ロックオペラ)をやったり、ダンサブルに踊ったりと、それぞれのイメージが、ホライズン山下宅配便にはあると思います。同時に、ホライズン山下宅配便の4人が、各々で活動したり、サポートしたりしていることは、ご存知でしょうか?今回の試みは、各メンバー、個人個人がヒリヒリしたフリージャズのように、各それぞれで楽器を持って、もしくは、楽器をもたずして、何も決めることなく2時間ぶっ通しで、その時の瞬発力と、即興力と、団体力で、まじわってみたら、どうなっていくのか?というのがテーマです。もちろんソロで、時間を決めてやるというわけではなく、一緒に同時に始める(もしくは終わる)、といった内容となっておりまして、ワンマンライブ「1×1×1×1」正式に言えば植野隆司さん(テニスコーツ)がいるので「1×1×1×1+α」といった体でやります。
メンバーと楽器
黒岡まさひろ→歌
伴瀬朝彦→ギター
河合一尊→ギター
倉林哲也→ドラム

スペシャル
植野隆司→マイク渡し係+α

新たなホライズンをご期待ください。ご予約お待ちしております。
[PR]

by horaizunyt2 | 2014-09-20 22:49 | ホライズンの話
<< 贅沢 「黒岡の 夏の宿題提出期限 4... >>