地平線と山が重なりあう日

新曲の部屋5曲目、6曲目、7曲目のお知らせ

b0209827_16582887.jpg

おはようございます。10日ほど前の早朝6時20分に携帯にメールが送られてきました。早朝、深夜、メールが入ってくることは、さほど珍しくないので、「なんやろ?」と思ったのですが、そのメールは差出人も不明でした(登録されておらず)。しかも、英語で書いてありました。バンドメンバーから来る冗談には高度すぎるし、わけがわからない。わたしも、義務教育をはたしてきた人間の端くれでありますので、英語はなんとなく読めると思い込みちょっと解読しようと思いました。そして、さっと(2秒くらい)読んでみた結果、その文章には、きっとこんな内容が書いてあると理解しました。
b0209827_16504422.jpg


Hi!ハロー!親愛なるby for now黒岡さん野郎。いかがお過ごしでしょうか?あなたと一緒にドキュメントやりたいよ。ぼくは。ご一緒にコンポーズする運びになったことを喜び、楽しみにしています。ですので、いまからイマジネーションたる由縁のもの集めては、所有することを一生懸命にして、時間を過ごすことを、コンポーズしています。今から、だから、僕たちは友達だな。もし、ぼくにアドインしてくれるなら、メールをヘンシンてくれるなら、もっと、さらにの仲になれるとは思わないか?バット ノッシング BY FOR NOW。
(邦訳 黒岡まさひろ)


あ。これは5月に「新曲の部屋」でご一緒するDaniel Kwonからメールが届いたんだと、勝手に思ったわけです。それにしても、僕のメールアドレスを誰か知人に聞いて、「よろしくお願いします」と来るなんて、律儀な外国人だなと思いました。しかし僕の英語の読解力少ないなと反省しつつ、5月のダニエルは、紳士的な外国人であるに違いないと、感度の良い私は、その時、思ったわけであります。そこで私も、「ナイス トゥー ミーチュー。こちらこそ、よろしくお願いします。私も楽しみにしています」と英語で返信しようと試みてみました。とはいえ、ちゃんと文章を練り上げてから返信しようと思っていたのもあって、すっかり忘れて時間がたってしまいました。ま。結果放っておいてしまったことになってしまったわけでありまして。
数日して、「新曲の部屋」を一緒にクリエイトしている仲原達彦に「ダニエルから、こんな律儀な文章が来た」とメールを送ったら、「完全にスパムですね」と来た。あ。そうなのね。と思いました。

ということで「新曲の部屋」3ヶ月連続で告知します。4月までもそうですが、豪華メンツです。売切もございますので、ご予約をおすすめいたします。

2014年5月7日(水)ゲスト Daniel Kwon
2014年6月17日(水)ゲスト アチコ(Ropes)
2014年7月23日(水)ゲスト 川辺素(ミツメ)

5月〜7月公演
会場19:30 開演20:00(会場/開演時間が4月までより30分繰り上がりました)
場所 roji(阿佐ヶ谷)
司会 仲原達彦
料金 1500円+drink
予約 お手数ですが下記urlよりお願いします→
http://newsongroom.tumblr.com/
[PR]

by horaizunyt2 | 2014-04-28 16:58 | くろおか
<< 2007年のホライズンの写真が... ありがとうございます。 >>