地平線と山が重なりあう日

2マン

今日は「ホライズン×cero」ありがとうございました。

たくさんの人が雨の中来ていただいて、嬉しかったです。
結果論ですが、本当に「雨の21世紀」をセットにいれて良かったと思いました。
soldoutは、もちろんceroの力あってのことだけど、ホライズンとしてははじめてのことだったし、シェルターでやれたことも、本当に喜びでありました。あと、MC.sirafuとのセッションが、やっている最中、客席に、自分を飛ばして、聴いても、クールだったんだろうな〜と思いました。
帰りに携帯電話をちくちく触ろうと思ったのですが、案の定、すぐに充電がきれて、しょうがないから、本も持ってきていなかったので、ipodを取り出すと、何故か、Arctic Monkeys の「Whatever People Say」が、小さな音で、シャカシャカなっていました。多分、Alfred Beach Sandalが全部流れた後だったんだと思います。このまま流れで、Arctic Monkeysを聴いているうちに、うちにつきました。途中誰かの汚物を踏んで、帰りました。いろんな人と話ができてとても嬉しかったです。またやります。来て下さい。ホライズンは紳士的なバンドです。あと、東京で今年やるのは、一応、1本でございます。平日ですが、絶対に楽しいと思いますので、是非是非!!
また、ライブレポなどは、写真ができあがった後に、書きます。


11月29日「ホライズン×おとぎ話」

b0209827_9493624.jpg


●2012/11/29(木) ホライズン山下宅配便×おとぎ話 

SHELTER(下北沢) open 19:00/start 19:30/adv.¥2300/day ¥2800[ローソンチケット]L76515 [e+]こちらから 
[PR]

by horaizunyt2 | 2012-11-11 23:48 | くろおか
<< さあ、飛んで 思いつき >>