地平線と山が重なりあう日

気になるベイベー 気になるベイベー

昔は、全然気にならなかったのに、ここ3ヶ月くらいで気になることがある。
その1→レコード、CD(音源)から流れてくる、LとRの配置、パンフリについて、ボーカルの位置、遠さ、楽器の位置、音程、どんな音が重なっているか、割れているか、ギターは何本重なっているか、とかいう業務的なことがやけに気になってしまう。いつの間にか、そうやって聞いてしまう。昔のCDとかを聞き直す機会があっても「ああ。こうなってたんや」「こんなに重なっていたんや」と聞いてしまう。もともとは、そんなことは全く気にならなくて、というか見えていなくて、聞こえてなくて、なかなかそれは、それで数学の証明をしているようで面白いのです。ということで歌詞が全然入ってこない聞き方をしている。

昔は、全然気にならなかったのに、ここ3ヶ月くらいで気になることがある。
その2→ドラマとか映画とかに出てくる、カメラワーク、演技者の演技、カット割。そういうのがちょこちょこ気になる。演技者の力については、僕にはまったくそういう修行もしていないし、実力もないので、自分は本当にできないなぁと反省(?)しているところなんですが(最近映画をとって自分の下手さ嘘くささを痛感した)。いまさらながらジャニーズとかその辺の若い衆がどれだけ演技ができるか、その辺の若い人たち、テレビに出ている人たちが、どれだけ達者か!を見てしまうと、「へへー」あなたは僕よりもすごいです。とまざまざと見せつけられている。しかし、その勉学に関しては遠すぎるので、少し気になっているが、自分のものにしようとまでは、いっていませんな。
[PR]

by horaizunyt2 | 2012-04-24 22:45 | くろおか
<< 日々の想い 現代怪談の会 >>