地平線と山が重なりあう日

大恋愛

2曲目は「大恋愛」という曲だ。

ホライズンが絶対につくりそうのないタイトルでつくろうという趣旨だったのか、
思いつきだったのかで、タイトルは決められて、
この曲は伴瀬によってつくられた。
できあがった曲は伴瀬特有のメロディーがあり、4人で演奏した仕上がりはタイトな感じである。
名古屋のゲルさんのところで録音したのが、去年の10月。(ガラスの階段は7月でした)
「大恋愛」に関してはわりかし、4人だけで録音した感じが出ている。
最後に、僕らの中での「春・夏・秋・冬」が入っている。

余談 1
クレジットを見ると
歌詞 金城真(添削 伴瀬)/作曲 伴瀬
と書いてある。「一体金城真て誰だろう?」となるかもしれない。
ただの男です。

余談 2
てんしんくん(ジョセフ・アルフ・ポルカ)さんからさらなる文章をいただいています。
http://tenshinkun.jugem.jp/?eid=20
可愛すぎる似顔絵と共に!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
明日は「レコードからの想像力」について
[PR]

by horaizunyt2 | 2012-02-23 00:01 | くろおか
<< レコード、CDの想像力 この人 >>