地平線と山が重なりあう日

ガラスの階段

シングル→1曲目「ガラスの階段」という曲がある。

一度もライブでやっていない。あえて、音源が出るまでやらないと私たちは勝手なルールを決めて、現在に至る。めずらしく出し惜しみして、ずっと静かにひっそりと身をかくしていた曲。
去年の7月に録音して、ずっとひっそりと発売を待っていた曲。ようやく出てきていいんだよ。ふきのとう。さあ、春と一緒に出ておいで。
そしてこの曲がきっかけで、小田島さんにジャケットをお願いした。
音に関しては最後の最後まで、メンバーとエンジニアのゲルさんと詰めた。そんな曲です。

できあがった曲は、曲中の中間部分は、冒険するような印象。
森を抜けて、林にでて、泉があって、ざばーんと現われて
「ネストール この斧はあなたのですか?」
「いえ。私は帽子しかかぶっていません」
「ネストールよ では、これはだれのですか?」
「あなたのではありませんか?」
「ネストール わかりました。持ってかえります」
ざばーん。ざばーん。
「ネストール この斧はわたしのでした」
「そうですか。大切に保管してください」
「ネストール わたしの斧をプレゼントいたしましょう」
「いえ、プレゼントはいりません とにかく さびないように磨いていてください」
「ネストール わかりました」
「あと 私はネストールと言う名前ではありませんよ カムージャ様」
ざばーん
(まったく違う歌詞ですが)
という感じでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
明日はコメントを寄せていただいた「ほーひ」絶賛発売中のmmmさんについて触れてみます
[PR]

by horaizunyt2 | 2012-02-11 00:01 | くろおか
<< ほーひ これからシングル発売まで毎日更... >>