地平線と山が重なりあう日

これからシングル発売まで毎日更新します

今朝、たまたまついていたニュース番組に長渕剛が出演していて歌っていた。
悲しいのか、苦しいのか、眉間にしわをよせながら、なにかをこらえながら歌っている出立ち。
歌う=生きるという印象を持った。僕は姿勢が正されてしまう。
長渕剛は、寝転がって聞くことができない。
加川良も寝転がって聴けない。

歌い終わるまでピンと張りつめたものが流れていた。静かに流れていた。
曲を歌い終わったあと、照れ笑いがとても乾いていた。笑う顔が乾いている。

終わったあと、キャスターの小倉さんが「長渕さんは自衛隊の方と、歌って、、、(中略)やっぱり、一緒になって歌いたい!というような曲をつくりますか?」
長渕、うーんと考えて、「僕が聴きたい曲をつくります」と。

仕事をしながら歌ってなんだろう?と思いながら、最近はそんなことばかり考えている。
いろんなタイプの曲があるので、頭の悪い私にはまだちゃんと分類はできていませんが。
うなづいたりしたのです。自分だけの落とし穴に入らないようにしようと思いました。
歌はやっぱり、自分だけのものではないのです。

本日は「たま」を見まくった→
http://youtu.be/qu_giwWjuis
http://youtu.be/2D4zWXEraCc
http://youtu.be/dD6DwABn3xc

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シングル発売の2月29日までいろいろ書きます。
明日から、シングルなどなどのことについて触れていきます。
[PR]

by horaizunyt2 | 2012-02-10 01:32 | くろおか
<< ガラスの階段 足元をすくわれないよう >>