地平線と山が重なりあう日

2012年

2011年はアンケートをとってベスト10をやったり、それにともなった0票の曲っつーのを個人的にやりましたので、昔の曲としっかり目を見開いて、かっぷり相撲をとってきたつもりです。いや、かっぷりとは言えないな、さらっと昔の女の髪をなでたくらいでしょうか?しかし過去の写真のアルバムを整理して、さあ、次へ行こうっていう準備をしているところです。ホームページのトップページに載せましたが、2月の29日にシングル出します!お楽しみにです。去年の
そうそう、さらったと言えば、書き忘れていました。下記の冊子をつくりました。こっちゃんというずっとお手伝いしてくださっている?応援してくださっている?、、、なんていえば良いか、本当にお世話になっている方と、協力していただき一緒につくりました。というかつくってもらいました。こどもがお母ちゃんにオベベをつくってもらうような感じで。本当に大変な作業だったと思います。僕は「言いたい放題」言って、「ここをあーして」「こーだ」「これはあーだ」とか言ったのをすべて受け入れて変更してくれました。細かいチェック、データつくり、デザインの変更、校正も本当に大変だったと思います。こっちゃんありがとう!素晴らしい仕事!感謝してもしきれません。これは。インタビュー含めて100時間くらい働いてくださったのではないでしょうか?ということで、ホライズンの冊子、みなさん持っていない人は手にとって買ってくださいな。帰り道のいい暇つぶしにはなるかと思いますよ〜。自分たちのインタビューを自分たちでつくるという、ちょっと気持ち悪い構造にはなっておりますが。お許しを。これ、やりたかったんですよね〜〜。
b0209827_5591773.jpg



とか、なんとか、昔のことをホジクリ返していたら、ホライズンは4人になって復活してから、まだそんなにたっていないんだなあという事実に気づく。あのおそろいのジャケットをイトーヨーカドーで購入したのはいつだっただろうか?あのベストを下北の古着屋で一生懸命さがしたのはいつだっただろうか?ぼくの大体いつも履いているニッカポッカみたいなズボンは下北沢で王舟会の前に買いました。ま。いろいろ思い出していたら、伴瀬の金髪時代の写真を発見したり、昔の写真をさらってみたりしたんだよね〜。

b0209827_5565097.jpg

なつかしの写真。かわいーー。お互い22歳くらい。


あと、書き忘れていましたが、新春(1/8)にとんちオペラというものを円盤のnestのイベントでやりました。年末にその話をいただいて、ぼんやりきめて、あとは、個人の瞬発力任せとなり、それでも一度は打ち合わせしたりして、本番に臨みました。予想もしないことがおこったりして、変更がなされたところで僕に火がつきました。こういうの向いているのか?それともたまたま、よいテンションだったのか?よくわかりませんが、とっても面白かったです。いつか見たいな。

そして1/9には遠藤さんの新年会に参加させていただき、伴瀬と大学1年のときにつくった歌を歌いました。音程はずしたな〜〜。ブルースギターも初お披露目しました。

今年はすまじいライブをもう2本も見てしまいました。
その1 松倉如子+たけヒーロー+アルカイックスマイルトーキョー
その2 真黒毛ボックス(大槻さん)

その1については、もうoasisのwhateverと魂としかいえない歌が混じり込んだそんなもので、音に感動、歌にしびれてしまいました。松倉さんの歌をきくと、いつもヒリヒリひりひりして、顔に鳥肌がたつ。「やばい」「やばい」てな感じの。そこに、すんばらしいハーモニーが加わるもんだから、もう、人はいなくなる。演じる人はいなくなる。感情がボールのようにとんできて、ただただ自分(僕)と向き合うことになる。こういうライブできる人は矢野顕子くらいじゃないだろうか?って、まだまだいそうですが。感動していつも泣きそうになる。アサダマオもすごいけどね。mmmもすごいな。いっぱいいるな。

その2については、ロックンローラーてこういう人のこというんだろうな。てあらためて感じた。その辺で爆音ならしているミュージシャン(人によりますが)にはロックは感じないが、大槻さんみて、度肝を抜かれた。すごい。これだ。これをせねばならないのだ。と振り返ってみたりしました。大槻さんすごいです。これがロックなんだ!と胸にしまっておこう。
[PR]

by horaizunyt2 | 2012-01-15 06:21 | くろおか
<< つくるひとの態度 アンパーフーテップルサ夢 >>