地平線と山が重なりあう日

ありがとう王舟

今日は腹がいたくなった。痛くなったというか、トイレの方だ。トイレに行けば良いのだが、行けない状態だ。行くような状況ではない。よし、精神統一だ。その前に、このひゅーひゅー出ている冷房を切ろう。よし、寒い風が当たっていたのが原因だ。そういえば先ほど踏ん張ったが緩かったな。がんばれ。ファイトだ。おれ。わたし。ぼく。じぶん。そしてあと、20分我慢できるか、さんさんと突き刺さる日ざしの太陽に聞いてみた「お主次第じゃ」と言われ、身体をくの字にして耐えていた。と、窓を開けると温かい生温い風。よし。回復。少し回復。この汗を出させる太陽には腹痛をなおす力がある。自然の力万歳。しかし気を抜くことはできない。たった少しでも、最後の最後まで気を抜いてはならない。とそんなとき、どこからか聞いたことのあるメロディーが流れてきた。先日you tubeにて見た王舟の「new song」だ。それが聴こえるとなんとなく穏やかになってきた。だんだん大丈夫になってきた。人知れず王舟に感謝した。腹痛をなおす曲と言うのはすごいぞよ。ありがとう。王舟。ぼくもそんなときに、助かるような曲をつくれればよいな。お腹が痛いとき、誰かがいたがっているとき、苦しい時というのは祈るしかないね。
それでは。

[PR]

by horaizunyt2 | 2011-06-29 12:51 | くろおか
<< 犬の遠吠え はろはろ >>